Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fudeki.blog78.fc2.com/tb.php/76-74de8ebc

トラックバック

コメント

[C77] お疲れ様です。

ふできさん、どうされたかと思ってました。
お父様の件ばかりでなく、それに付随してケアマネの件まで。。。

本来、介護者の相談相手になってほしい対象であるべきなのに、
何か記事を読んでいて腹が立ってきました。

お父様の肺気腫の具合はわからないのに書くのも失礼かと思いますが、
ディサービスは使えないのでしょうか?

単価も訪問より通所の方が低いし
何よりお母様の気分転換の時間が出来ることが違います。
誰でも進んで行くところではないですけど。

辱そうは水分不足でもいけないようです。
ひとまず快複傾向で良かったです。

ふできさんもなるべくお疲れが溜まりませんように。。。
  • 2010-06-05 18:37
  • まみん
  • URL
  • 編集

[C78] Re: お疲れ様です。

まみんさん、こんばんは。

今までも親の面倒は大変だ~!と思ってたら、まだまだ序の口でした。

一昨日来ていただいた介護保険の見直しの為の調査員さんも
これからが大変ですよといろいろと教えていただきました。

何せ、少し歩くのも父にとっては苦痛なので、ディサービスも
利用できずに、このままでは施設を探す以外ないのかなとも思って
ますが、お医者さんには今年の夏は越せるかどうか判らないとも
言われていて、できる限りはしてあげないとと思うけど。。。。
我が強くなるばかりで、ちょっと苛立ってしまいます。

しかも姉からはあれやこれやと注文が入るので、本当にじゃあ
代わりにやってくれっていう言葉をぐっと飲み込んでますが
こればかりは、当事者でないと判らないんでしょう。

父子家庭になってからを振り返ると、

介護>家事>育児>仕事 という図式を実感しています。

そう、介護が最も大変なんです。
あすみんさんもあまり無理をしないようにしてくださいね。
  • 2010-06-09 22:07
  • ふでき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ケアマネージャーって

実はこの騒動のさなか、ケアマネージャーを変えました。
というか、向こうからどうするか迫られたから。

もともと父は毎週一回訪問看護をうけ、体を拭いてもらったりしてました。
最近床ずれがひどく痛がるようになっても、よくわからない軟膏を置いていくだけで
特に処置をしてもらえない。

あまり痛がるので、私の掛り付けのお医者さんに診てもらうと
かなりひどい状況で毎日処置しないと治らないし、
なんでこんなになるまで放って置いたと怒られてしまった。
私もこのとき初めて見たけど、かなり大きくびっくり。

このとき先生が看護師を毎日派遣させるからケアマネージャーを教えて欲しい
というのが事の発端。

その翌日ケアマネージャーから実家に電話があり、
うちの処置が納得できないなら、全て手を引くという。
とまどう母親からの電話で、私が電話をしてみると、

今週の訪問看護で初めて床ずれを発見したと報告があった。
それまでは、床ずれなんて全く症状がなく、そしてあれこれと
うちの両親に非があるとの説明が続き、それなのに別の看護師を派遣する
というのなら、うちは全て手を引くと言う。

結局、今までの看護師が毎日訪問処置はできないと言うので
床ずれが治るまでは病院からの方に任せ、治ったらまたそちらにお願い
するから、すぐに毎日処置をして貰えるよう手を打って欲しいと伝えたけど、
検討しますだけで、確約が貰えない。

しかも、病院の先生の悪口も始まる。

ムダな時間が過ぎるばかりで治療の目処が立たないので
病院へ連絡すると、お医者さんもケアマネージャーとの話でかなりご立腹で
とにかく直ぐに治療をするように伝えたとの事。

結局、ケアマネージャーも別の方を紹介してもらい変えることにしました。

そしてようやく新しい訪問看護師さんが連日訪問してもらい、床ずれは
少しずつ快方に向ってます。

しかも今度の訪問看護の事務所は24時間いつでも対応して貰えるので
何かあっても直ぐに駆け付けて貰えて大助かり。

親は知らない方に変ることに最初はものすごく抵抗してましたが、
今ではすっかり安心してます。

どこ目線で仕事をしているのか、どんな仕事もそうだけど
今回は違いが大きすぎて、とまどうばかりでした。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fudeki.blog78.fc2.com/tb.php/76-74de8ebc

トラックバック

コメント

[C77] お疲れ様です。

ふできさん、どうされたかと思ってました。
お父様の件ばかりでなく、それに付随してケアマネの件まで。。。

本来、介護者の相談相手になってほしい対象であるべきなのに、
何か記事を読んでいて腹が立ってきました。

お父様の肺気腫の具合はわからないのに書くのも失礼かと思いますが、
ディサービスは使えないのでしょうか?

単価も訪問より通所の方が低いし
何よりお母様の気分転換の時間が出来ることが違います。
誰でも進んで行くところではないですけど。

辱そうは水分不足でもいけないようです。
ひとまず快複傾向で良かったです。

ふできさんもなるべくお疲れが溜まりませんように。。。
  • 2010-06-05 18:37
  • まみん
  • URL
  • 編集

[C78] Re: お疲れ様です。

まみんさん、こんばんは。

今までも親の面倒は大変だ~!と思ってたら、まだまだ序の口でした。

一昨日来ていただいた介護保険の見直しの為の調査員さんも
これからが大変ですよといろいろと教えていただきました。

何せ、少し歩くのも父にとっては苦痛なので、ディサービスも
利用できずに、このままでは施設を探す以外ないのかなとも思って
ますが、お医者さんには今年の夏は越せるかどうか判らないとも
言われていて、できる限りはしてあげないとと思うけど。。。。
我が強くなるばかりで、ちょっと苛立ってしまいます。

しかも姉からはあれやこれやと注文が入るので、本当にじゃあ
代わりにやってくれっていう言葉をぐっと飲み込んでますが
こればかりは、当事者でないと判らないんでしょう。

父子家庭になってからを振り返ると、

介護>家事>育児>仕事 という図式を実感しています。

そう、介護が最も大変なんです。
あすみんさんもあまり無理をしないようにしてくださいね。
  • 2010-06-09 22:07
  • ふでき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。