Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fudeki.blog78.fc2.com/tb.php/75-5af391cd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

育児から介護へ

育児も一段落して、東北の花見で幸せを噛みしめてきたけど
やはり私の人生はゆっくりはさせてくれない。

今度は父の介護に追われる日々が始まった。

もう何年も重症な肺気腫を患っていたけど、
こんどは痴ほうが始まった。

4月まではしっかりしていたのに、GW明けぐらいから
突然訳の判らないことを言い出した。
そして、勝手に死にそうだと暴れ始める。
母はどうして良いか判らないと電話で助けを求めてくる。

酸素飽和度や脈拍、血圧、心拍数はどうなのかと母に聞いても
自分が計る時はきちんと判るのに、こういう状態だと
何を聞いても判らないの一点張り。

結局、看護師さんに訪問してもらい数値を計ってもらうが
毎回普段と変らないのに、本人は納得せずに暴れている。

暴れる姿や電話から聞こえてくる声を聞いてると
本当に死にそうな病人ではないことが良く判るというか、
騒ぐから、かえって具合が悪くなっているよう。

結局、主治医がいる大病院へ連れて行くしかなく
私も仕事どころではなくなって、まともには働けない日が続き
今週に至っては、金曜だというのに今日初めて一日働けた。

生老病死のうちの後ろ3つを同時進行しているのだから
恐怖と不安はやむを得ないのだろうけど
こう頑固でわがままが続くと殺意さえ覚えてしまう。

以前に育児が終わると、親の介護が始まり、
それが終わると今度は自分が動けなくなる頃だと言われたけど
自分の老い方や死に方もそろそろ本当に考えなくてはいけないんだろうと思う。

それにしてもこの1か月、半分も働いてない。
来月の給料とかどうなるんだろう。
怖くて聞けない。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fudeki.blog78.fc2.com/tb.php/75-5af391cd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。