Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fudeki.blog78.fc2.com/tb.php/10-921591ea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

父子家庭への援助について

たまたま日経の夕刊に父子家庭への援助の記事が載ってたので。

確かに母子家庭の方に比べれば、非情なほど少ないです。
というより、うちは全く対象になりません。

まあ、勝手に離婚して、勝手に父子家庭になって、税金で補助してくれって
いうのも身勝手と言われてしまえば何も言い返せません。sn

でも、会社員で子供が病気で休みますとか、急に熱が出て帰りますって
いうのは非常に厳しいし、それなりの収入を維持しながら転職なんて、
まず無理。

我が家も生活は非常に厳しいのですが、そんなこと気にしてたら
すぐに首をくくらないといけません。
だから負け惜しみでも、父子家庭だからこその"得がたい経験"を
体験していると思ってます。

最近年齢とともに、子供には手が掛からなくなったけど、
一緒に悩んだり、考えたり、笑ったり。
気付けば彼らが私を成長させてくれているし。

我が家は、経済的に厳しいから学校は公立以外だめだし、
将来も経済的には何もしてあげられない。ただ、できる限り
君たちのために頑張るとは伝えてある。

Sは高校受験で受からなかったら働くって自分から言い出した。
かといって、第一志望を最後まであきらめず合格したから、
そんときは泣きながらハグした。

本音では援助があったら嬉しい。
でも、貧乏だからこそ、工夫して楽しみを見つけられる逞しさを
身につけられることも大切だと思う。

まあ今のところは何とか生活できるから、こんなことを言ってられる
のだろうけど。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fudeki.blog78.fc2.com/tb.php/10-921591ea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。